国内情勢 | 行政調査新聞

国内情勢

国内情勢

未曽有の危機到来の年! いますぐ万端の備えを!

未曽有の危機到来の年!いますぐ万端の備えを!  令和六年の今年、わが国に未曾有の災害が襲いかかる! 非常事態宣言が発令される! 政府や行政をアテにしてはならない。 自らの力で危機に対処しなければ明日は望めない! 能登大地震の教...
国内情勢

日本初!月面着陸に成功

日本初!月面着陸に成功 1月20日未明、JAXAの無人探査機「SLIM」が、日本初の月面着陸に成功しました。有料会員の方に毎月発送していた令和5年9月号で記事にしたコラムを転載します。 「月」に思いを馳せる 伊上武...
国内情勢

「解散総選挙」そして「岸田退陣」

「解散総選挙」そして「岸田退陣」―7月総選挙、岸田文雄「勇退」説を追う―  G7広島サミットが無事に終わったとたんに「解散風」が吹き始めた。6月の国会会期末に解散し、7月中旬に総選挙が行われるとの噂が強まっている。自民党内の対立、公...
国内情勢

岸田首相襲撃事件の深奥

 岸田首相が選挙応援演説に降り立った和歌山市の漁港で、円筒状の物体が投げ込まれ、破裂音とともに白煙が立ち上り、付近が騒然となった。4月15日のことだ。昨年7月の安倍晋三元首相銃撃事件から9カ月後のこと。政府中枢を狙うテロが起きたことに、日...
国内情勢

自民党解体、保守再編成への道

自民党解体、保守再編成への道―安倍晋三銃撃と統一教会の闇を浮かび上がらせた勢力を考える―  岸田政権の支持率下落に歯止めがかからない。「聞く耳を持つ政権」というふれこみだったはずだが、国民大衆の声を聞くことなく、官僚の声だけで動いて...
国内情勢

安倍晋三暗殺事件と背後に広がる日本の「闇」

 世界は濁った川のように不透明だ。新型コロナが発生しはじめた頃から不透明さが目立ちはじめ、ウクライナ戦争でますます酷くなった。 ウクライナでは、ロシアが勝っているのかウクライナが優勢なのか、それすら判断しにくくなっている。そうしたなか7月...
国内情勢

小川町メガソーラー計画に経産大臣が「抜本的な見直し」を「勧告」

環境省も疑問視していた事業の目的は「残土ビジネス」だったのか 小川町メガソーラー「抜本的見直し」勧告 「武蔵の小京都」として知られる比企郡小川町に激震が走った。2月22日に、かねてから問題視されていた「小川町メガソーラー(...
国内情勢

怪情報に踊る世界

世にあふれる詐欺情報を見極めよう! インターネットに限らず、世の中に出回っている情報の中には、真偽不明の怪しいものが多い。そうした怪情報は今後増え続けるだろう。だがそんな怪情報に惑わされずに現実を直視すれば、日本にまもなく春がやって...
国内情勢

新型コロナは終焉か、第6波襲来か?

―オミクロンが岸田内閣を押し上げる?― 8月5日に東京都の新型コロナ感染者数が5,000人を突破したとき、日本中が暗く沈んだ気持ちになった。それから2カ月、10月上旬に東京都の感染者数が100人を切ったときには、未来に明るい光が差し...
国内情勢

無期限外国人就労で日本は地獄への坂道を下り始める

 就労外国人の在留資格が、来年にも事実上「無期限」になることが決まった。人手不足を補うためというが、家族の帯同も認めるというこの決定は、日本を本格劣等国に向かわせることになる! 激増するベトナム人の犯罪  愛知県津島市で薬など...