行政調査新聞 | ページ 41 | 国政から地方自治、個人の日ごろの生活で生じる相談や情報を受け付けています。
国内情勢

「日中緊張」が作りだされる今、日本はどう動くべきか

「核安全サミット」が開催されていた米国ワシントンで3月31日に、オバマ大統領・習近平国家主席による米中首脳会談が行われた。2013年6月に習近平が国家主席に就任してまもなく訪米し、第一回目の習・オバマ米中首脳会談が開かれたが、以降今回が6...
特集・短期連載

― なぜいま田中角栄なのか ―

『田中事件の本質とロッキード事件の真相』 再掲載の意義 昭和47年(1972年)7月の自民党総裁選は、日本だけでなく世界の耳目を集めたものだった。この総裁選で、田中角栄が佐藤栄作の支持を受けた福田赳夫を破り総裁就任「第64代内閣総理...
噂の怪奇情報

日本×北朝鮮分断を狙う世界勢力

――安倍晋三を辞任に追い込む奇妙なウラ情報―― 北朝鮮の核実験(1月6日)、ミサイル発射(2月7日)に対し日本政府は、北朝鮮国籍者の入国禁止や北朝鮮向けの支払い原則禁止、北朝鮮籍船舶入港禁止など日本独自の厳しい制裁を課した。韓国も開...
海外情勢

東アジアの枠組みを激変させる北の核ミサイル発射実験!

――日本が核武装する日―― 今年(2016年)1月6日に北朝鮮は4度目となる核実験を行った。「地球観測衛星」という名目で長距離弾道ミサイルの発射実験を行うと通告しており、早ければ今日明日にでも発射実験が行われるかもしれない。国際世論...
海外情勢

イスラム国テロが日本に飛び火する!

――邪悪な組織ISが日本を狙う理由―― 1月14日にインドネシアの首都ジャカルタ中心部で爆発テロがあり、死者8人(うち4人は犯人)、負傷者26人の惨事となった。このテロで警察は12人を逮捕したが、「イスラム国インドネシア支部」を名乗...
特集・短期連載

東京都町田市立町田第三小学校「いじめ隠ぺい事件」第2弾

総力取材大特集 本紙独占特報 本紙前回記事で紹介した、町田市いじめ隠ぺい事件の告発動画が各方面で話題となっているようだ。日本語でのオリジナル版に次いで英語版も公開され、国際的な拡散が進んでいる。まずは本紙前回記事と併せて、下記リンク...
国内情勢

村上正邦の不惜身命

投稿日: 2016年1月14日 作成者: M_Murakamiありがとうございます。年賀に代えて。平成28年の年明けです。謹んで新春のお慶びを申し上げます。三が日は穏やかな天気に恵まれ、皆様もきっと良いお正月を迎えることができたことと存じ...
海外情勢

激震する朝鮮半島

――東アジアに残る難問―― 北朝鮮が1月6日に核実験を実施。対抗措置として韓国は8日に軍事境界線近くで宣伝放送を再開。13日には境界線上空を北朝鮮の無人機が飛行し韓国軍が警告射撃を行うなど、新年早々から半島情勢が緊迫している。年末の...
国内情勢

今後4年間、解散総選挙のない日本は激動、激変が続く世界情勢とどう向き合うのか

12月14日の総選挙で自民党が解散前より4議席減らして291議席(追加公認の井上貴博を含む)、公明党が4議席増やして35議席を獲得。自公与党は安定多数とされる3分の2(317議席)を9議席も越える326議席を確保した。野党は民主党が10議...
川越市

特 別 号 〈その第3弾〉川合善明市長は政治家として胸を張れるか?

――「教育再生首長会議」と「軍歌と右翼」に関する姿勢を問う―― 戦後70年の今年、改めて日本人がいかに過去を総括し21世紀の激動を乗り越えていくかが問われている。それは国際政治の場だけでなく、ここ川越市においても、である。 先にも報...