海外情勢 | 行政調査新聞

海外情勢

海外情勢

世界が同時崩壊

「アポカリプス」が現実となる日 物価高騰、インフレ、株式市場低迷、物流停滞など、世界全体が悪い流れの中にある。ウクライナ戦争が世界を悪化させている。 世界はこのまま地獄に突入するのだろうか。 始まった金融崩壊  6月...
海外情勢

「グレート・リセット」後の世界

―新型コロナ、ウクライナ戦争を超えて、世界は激変する―  2021年のダボス会議(世界経済フォーラム)は新型コロナのために中止となった。中止になったものの、会議のテーマ「グレート・リセット」を世界中が認識し、世界はその方向に動き始め...
海外情勢

「異次元に突入するウクライナ情勢」

 ウクライナ戦争は、予想通り、終息の気配が見えない状態に陥った。戦争は長期化する。英米NATO側とロシア側は、双方とも長期戦が自分たちに有利だと考えている。 この戦争は、勝利者のいない戦争になる可能性が高い。人類がこれまで体験したことのな...
海外情勢

「プーチンの戦争」結末はどうなる?

ロシア軍がウクライナに侵攻をはじめてから1カ月半が過ぎた。和平交渉は思ったように進展していない。攻め込んだロシア軍は、苦戦しているにも関わらず強気の姿勢を崩していない。この戦争のお陰で、世界経済はあちこちで悪化、コロナ禍も加わり世界情勢は...
海外情勢

ウクライナ紛争の先に見える世界

 ロシアがウクライナに侵攻して、まもなく1カ月になる。 この間、ウクライナ紛争に関して様々な情報が報道されてきた。新聞テレビなどの一般情報と、フェイスブック・ユーチューブなどのSNSとでは、全く違う情報が乱れ飛んでいる。ウクライナ紛争は「...
海外情勢

ロシアのウクライナ侵攻で世界は混乱、破滅に向かう

 2月24日、ロシア軍がウクライナに侵攻。首都キエフでは市街戦が展開されている。ウクライナ情勢、そして世界情勢はどう変化するのか。 ロシア軍ウクライナ侵攻の経緯  ロシア軍がウクライナに侵攻することはないと考えていた本紙として...
海外情勢

トンガ噴火は激動への号砲

― 2022年、世界は混乱の坩堝(るつぼ)にたたき込まれる ―  おとそ気分もまだ冷めやらぬ1月15日に南太平洋のトンガで巨大な火山噴火が起きた。その日の深夜には日本全域に津波注意報(後に一部は警報)が出され、数カ所で1メートルを超...
海外情勢

激動に巻き込まれる日本

― 魔手は日本の奥深くに侵入しつつある ― 「国後島から日本に亡命したロシア人」 8月21日にNHKなど、いくつかのテレビ局が以下のニュースを報道した。ご覧になった方も多いだろう。 「ロシア人を名乗る男性が北海道東部に上...
海外情勢

世界を苦しめる「新型コロナ」と「脱炭素化」

― 世界に引きずられて生活様式を縮小する日本の未来を考える ― 「地球環境にやさしい世界」は人類を苦境に導いている。自分の手で自分の首を絞める愚かさに誰も気づいていない。世界が今どこに向かっているか見つめながら、世界の、そして日本の...
海外情勢

米中対決の先に見える世界

― 共倒れする米中の後に新たな枠組みが出現する ー 米中の狭間で苦慮する菅義偉は、首脳会談で米国に強引に求められ、ついに対中強硬姿勢を表明。中国はそんな日米に対し「アジア太平洋の平和を損なう」と猛反発。尖閣さらに台湾情勢は、予断を許...