行政調査新聞 | ページ 4 | 国政から地方自治、個人の日ごろの生活で生じる相談や情報を受け付けています。
川越市

⁉ ⁉ ⁉ 女性市民を直接恫喝し訴えた「異常」川合善明川越市長

しかもその「電話録音を自分から裁判所に提出する」支 離 滅 裂 !  2021年11月16日(火)午前11時30分~ 川合善明川越市長が「女性市民A氏を名誉毀損」で訴えた裁判の弁論準備手続が、さいたま地裁川越支部で開かれた。 弁論準...
国内情勢

佐藤鐵太郎 海軍中将 忘れられた「海主陸従」の国家戦略家 ―後編―

忘れられた「海主陸従」の国家戦略家 ―後編―藤 井 厳 喜(国際政治学者) 何故、海主陸従の国家戦略は主流となれなかったのか  そもそも佐藤鐵太郎の唱えたような国家戦略、そして国防論が主力となっていれば、対英米戦は避けら...
川越市

新井喜一元川越市議の名誉回復を賭けた闘い

立証証拠なき「川越市議セクハラ事件」ついに結審! 矛盾と疑惑に満ちたハラスメント被害者「職員女性X氏」の軌跡を振り返る 2021年11月4日、さいたま地裁川越支部で元川越市議新井喜一氏が原告となり、現職川越市職員女性Ⅹ氏を名誉...
川越市

「住民訴訟は不法行為」

前代未聞!市民4名を訴えた原告川合善明市長裁判審 理 終 結 2021年10月21日午前11時。市に対する住民訴訟原告に名を連ねたことが「不法行為」であるとして、なんの罪もない川越市民4名を川越市長・川合善明氏が訴えた前代未聞の裁判...
特集・短期連載

獄中記 第十四回

福山 辰夫 第十四回 「獄中記」
国内情勢

岸田内閣の内憂外患

― 衆院選の結果次第で岸田政権は空中分解する ― 衆院選まであと数日。大手新聞などの情報をまとめると、自公与党は議席を大きく後退させるも辛うじて過半数を維持する可能性が高いという。だがその結果次第で、岸田政権が描く看板政策が総崩れし...
国内情勢

佐藤鐵太郎 海軍中将 忘れられた「海主陸従」の国家戦略家 ―中編―

忘れられた「海主陸従」の国家戦略家 ―中編―藤 井 厳 喜(国際政治学者) 黄海開戦と日本海海戦における活躍 佐藤の海軍軍人としての経歴を見てみよう。1866年(慶応2年)生まれの佐藤は、1887年(明治20年)海軍兵学...
川越市

川合善明市長の 「濫訴(らんそ)に釘を刺したか」!?

齋 藤 憲 次 裁判長(さいたま地裁川越支部) 川合善明市長の 「濫訴(らんそ)に釘を刺したか」!? ◆           ◆          ◆ 10月7日午後1時10分開廷。川越市長・川合善明氏が、小林薫川越市議...
川越市

己が主張した多選自粛を廃止してまで4期目市長にしがみついた 川合善明氏

公務よりも「スラップ訴訟」を優先する「異常市長」の裁判は続く 9月30日(木)10時30分、さいたま地裁川越支部で川合善明氏(川越市長)が、清水勉・出口かおり両弁護士と市民女性A氏を名誉毀損で訴えた裁判の第3回口頭弁論が開かれた。ま...
国内情勢

新鮮味のない「岸田新総裁」の不安な「対中政策」

■      ■      ■      ■ ―米中対立の枠組に振り回される愚から脱出せよ!― 岸田文雄新総裁が誕生した。10月4日の臨時国会で首班指名を受け、岸田新内閣が発足する。新型コロナ対策・経済対策など課題はたくさんあ...